LIFE IS BEAUTIFUL!!

愛でたい日々を

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
『どうしてかわかる?』
朝自習の時間の読み聞かせ。今日は6年生。

前に入ってけらけら笑わせたことがあるクラスだったのだけど、今朝は、教室に入ったときからね〜、なんとなく硬い雰囲気だった。やわらかい表情の子どもがいなかったの。

(こういうときに「なにかあったの〜」などと聞くのって憚られる。クラス運営に首をつっこんじゃ先生にも生徒にも迷惑がられるだろう、と思うから。)

硬いなあ、と思いつつ、どうしてかわかる?―世界のなぞかけ昔話〈1〉から、「魔法の棒」と「天国と地獄」と、「末むすこの買ったものは?」を出題。

「末むすこは、あるもので部屋をいっぱいにしました。さて、それはなんでしょう?」という問題に、「マッチで火を点けて部屋を炎でいっぱいにした!」って言った子がいて、ちょっと盛り上がり。

どうしてかわかる?―世界のなぞかけ昔話〈1〉

ピーター シス,ジョージ シャノン

次にころころころパン3秒でハッピーになる 名言セラピーを見せて「どっちがいい?」と聞いてみると後者を選んだ子どもたち。

3秒でハッピーになる 名言セラピー

ひすい こたろう

「神様をやる気にさせる方法」とイチロー選手の話しと新庄選手の話しを読んだ。新庄選手の話しではブハッと笑った子がひとり。だけど、全体におとなしくて硬い雰囲気のままで終了となり、残念だった。
続きを読む >>
| YUKI69 | おはなしおかあさん3 | 16:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
『サンタさんのいちにち』
眠る前の読み聞かせ。うちのちびっこたちに。
昨晩は月が図書館で選んできた本を中心に。

サンタさんのいちにち
サンタさんのいちにちは、大人の手のひらサイズのちいさな絵本。
絵が、ぜんぶ手の込んだ刺繍で表現されているの。

立って歩くトナカイが、なんともユーモラスで、大笑いして読む。毎年、この時期になると月が自ら探して借りてくる。

次には、同じ作者さんのサンタさんありがとう―ちいさなクリスマスのものがたり。男の子からお手紙をもらったサンタさんは、彼のリクエストのために、くまのぬいぐるみを手作りするんだけど、その、くまさんから、

ぼく…ずーっと、サンタさんと、いっしょにいたい。

と、お願いされちゃうの!
すげええ、かわいいお話だった。

サンタさんありがとう―ちいさなクリスマスのものがたり

長尾 玲子

それからそれから、ゆきだるまはよるがすき!を読んだ。

これは、お話もおもしろいんだけど、絵の中にまた絵が隠されているという構造で、読み終わったあとで、たとえば一面の雪の中に隠されているうさぎやティラノサウルスを探せるようになってるの。一冊でこんなにたのしめてお得な感じだ。

ゆきだるまはよるがすき!

マーク ビーナー,キャラリン ビーナー

そしてさいごに読んだのは、おふとんのくにのこびとたち。どのページを見ても口元が緩むような、綿密で緻密で愉快な構成の絵本で、主人公の、おかっぱ頭でまんまるな顔の女の子の見事に和風な表情がかわいい。

おふとんのくにのこびとたち

でくね いく,おち のりこ

これらのように絵が重要な役割を果たしている絵本は、教室などでの大人数に向けての読み聞かせには向かないけれど、寒くなってくる冬の夜に、ふかふかのお布団のうえで、子どもらと肩を寄せあって、眠る前の時間を過ごすのには最適だろう。
| YUKI69 | おはなしおかあさん3 | 14:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
『どうしてかわかる?』
朝自習の時間の読み聞かせ。今日は5年生。
まずは、どうしてかわかる?―世界のなぞかけ昔話〈1〉から「魔法の棒」と「天国と地獄」を。

それぞれに謎が解けた子がひとりずついて、たいへん感心した。「すげーよ!」と拍手拍手で盛り上がり。

どうしてかわかる?―世界のなぞかけ昔話〈1〉

ピーター シス,ジョージ シャノン

次には3びきのかわいいオオカミを。受けた受けた。「おもしろかったねー!」と子どもら口々に喜びの声。

このお話はきっと「武装も攻撃もエスカレートするし、そんなことしてると仲良くなれないんだよ。」って話なんだけど、解説はしないでおく。

3びきのかわいいオオカミ

ヘレン オクセンバリー,ユージーン トリビザス



読み聞かせが終わってから一旦帰宅して自分のぶんのお弁当作ってマウンテンバイクで児童館に。赤ちゃんサークルのお手伝いだ。いかにも自転車日和の青い空で、秋の空気が気持ちよくて、長い坂道をぶっ飛ばして降りているときにiPodから「リンダリンダ」が流れ出す。

けして負けない強い力をボクは一つだけ持つ


リンダリンダ/僕はここに立っているよ
リンダリンダ/僕はここに立っているよ
THE BLUE HEARTS

ちょっと泣きそうになった。
ちかごろ、ちょっと情緒不安定なんだ。
| YUKI69 | おはなしおかあさん3 | 15:53 | comments(2) | trackbacks(0) |
『どうしてかわかる?』
今日はちょっとした用事があって、ちょっととおくの図書館に行って本をたくさん借りてきたので、夜ごはんを食べている天と月に読み聞かせ。今日は噛み応えのあるメニューだったので、顎の弱いウチの子どもらは食べるのに時間がかかるのだ。

まずは、どうしてかわかる?―世界のなぞかけ昔話〈1〉から、いくつか。モノトーンの絵がとてもいいし、これは高学年での読み期かせのマクラに使えそう。

どうしてかわかる?―世界のなぞかけ昔話〈1〉
ピーター シス,ジョージ シャノン

次に『いそおんながでる海』という怖い紙芝居。うわああ、怖い〜とても怖いんだけど、最後には勇気が出る話だった。だけど、このお話の内容は、高学年でもなかなか理解できないんじゃないかと判断。

そこでちょっと気分を変えてオー・スッパ
オー!まさに読み聞かせ向き!おもしれえぞ!

オー・スッパ
高畠 純,越野 民雄

次に月が選んだきょうはなんのひ?を読み。

とてもかわいいお話だった。なるほど、月らしい選本。自分が選んだ本が、こんなにいい本だとうれしいね。

きょうはなんのひ?
瀬田 貞二,林 明子

わがままいもうとを読んでおしまいにした。

天と月に読み聞かせるのにぴったりの、と〜〜〜ってもおもしろい話だったよ。
わがままいもうと
村上 康成,ねじめ 正一

食事もたのしく無事終わり。
時間がかかったって、にこにこ笑って食べるのがいいね。
| YUKI69 | おはなしおかあさん3 | 20:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
『がんばる!たまごにいちゃん』
朝自習の時間の読み聞かせ。今日は2年生で、「YUKIさん来てください」と、ご指名をいただいたクラスに。期待満々の子どもたちが教室の後ろの床に直座りして、わたしの座る椅子を用意して待っててくれた。

よおし。ひさしぶりの低学年で絵本祭りじゃ。
まずは最初にカニツンツン

ツンツンってちいさく書いてあるところを子どもらが探して教えてくれるの。言葉のひびきがもしろくって、大いに盛り上がるのだ。

「でもね、ただのおもしろい言葉ってんじゃなくって、実はぜ〜〜んぶ意味のある言葉なのよ。ここんとこに、その意味が書いてあるの。この本は、学校の図書室で買ってもらいましたから、是非もう一回、今度は自分で読んでみてください。」

カニツンツン
元永 定正,金関 寿夫

そうして次には、あらまっ!です。

最後のオチでね、子どもらは、おおおおうっ!となる。ストーリーのおもしろさが伝わった様子にわたしも満足。

あらまっ!
エイドリアン ジョンソン,ケイト ラム

その次には、がんばる!たまごにいちゃんを、ちょっとしんみりと読む。この本を天や月に、最初に読んであげだときにはわたしが涙ぐんじゃったもん。

そのくらい自分でも入り込める本を声に出して読むのは気持ちがいい。たまごにいちゃんのがんばる!心情は、今日の子どもたちにも伝わったと思う。

がんばる!たまごにいちゃん
あきやま ただし

その次にはとのさまサンタ。この本は、絵に依るところが大きいので、できれば大型で読みたいところだけど。2年生は一クラスの人数が25人ほどなのでだいじょうぶ。

とのさまサンタ
長野 ヒデ子,本田 カヨ子


次には「さあて、時間がなくなってきたから早口で読むよ〜。」と前置きして、宮西 達也さんのぶたくんと100ぴきのおおかみを、

どどどどど
、と。

ぶたくんと100ぴきのおおかみ


「もう一つ読んでー!」と口々にせがまれて
「はあい、読みますから踊ってや!」と前置きして、おどります

おどります
高畠 純


メケメケフラフラ
メケメケフラフラ


踊る踊る子どもたち。

「ああ、おもしろかったーーー!!!」
と子どもたち口々に。
「わたしもで〜〜す。」
「YUKIさん、また来てくださーい。」
「はあい。がんばりまあす。」

この活動をしていなければ知り得なかった子どもたちから、そんなに愛されてしあわせだ。
| YUKI69 | おはなしおかあさん3 | 09:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
『とのさまサンタ』
朝自習の時間の読み聞かせ。今日の担当は5年生。
黒板に先生の字で

「今日の朝自習は読み聞かせです。
しずかにしっかり聞くように。」

と書いてあって、子どもたちは、しっかりと聞く体勢で待っててくれた。そこでわたしは持っていた何冊かの本を見せて子どもらと相談する。その結果、近ごろは硬めの本を読むことが多かったので、今日は絵本祭りとなった。

まずは3びきのかわいいオオカミで。
ユージーン トリビザス, Eugene Trivizas, Helen Oxenbury, こだま ともこ, ヘレン オクセンバリー

学校での読み聞かせを始めた最初のうち、高学年のクラスでは、お互いに照れもあってどんな本でもおとなしめに聞いてくれてたのだけど、今ではよーく笑って聞いてくれるようになったなあ、と感慨深い。

3びきのかわいいオオカミ



とのさまサンタ

次にはちょっと気分を変えて、日本のおとのさまのお話。
とのさまサンタ
本田 カヨ子, 長野 ヒデ子

読み終わったときに、「じごうじとくだな」と、ぼそっと感想を漏らした子がいてわたしが笑っちゃったよ。

最期におまけでぶたくんと100ぴきのおおかみ
宮西 達也

ぶたくんと100ぴきのおおかみ

いい雰囲気で終わり、大満足。やっぱりわたしは笑われるのが好きだ。



夕方になって子どもらの下校時刻に自転車で通学路をうろうろしていたら、5年生の男の子たちの集団とすれ違う。ひとりの子どもがわたしに気がついて声をかけてきてくれた。

「あ、あの。

あの。

今日は、本を読んでくださって、ありがとうございます。」

「あら。

まあ。

わたしは、そんなにうれしいことを言ってもらって、
わたしが、ありがとうございます!だよ〜。」

と返すと、その集団全員から
「ありがとうございます!」が返ってきた。

すごいよね。子どもって。
突然こんなでっかいギフトをくれる。
| YUKI69 | おはなしおかあさん3 | 20:42 | comments(2) | trackbacks(0) |
パネルシアター作成中
目下、パネルシアターの講座にも通っていて、今日で3回目。
グループの仲間たちと色塗り作業中。

講座に参加してみたら、月の幼稚園関係やおはなしおかあさん関係や育児ネットワーク関係などなどで知ってるひとがたくさんいらしたのだった。わきゃわきゃと近況や子どもらのことおはなしのことなど話しながら不織布をポスターカラーで塗り塗り。

ああ、これがたのしいのであるよ。

まさか自分がパネルシアターに関わる機会があるなんて想像もしていなかったけれど、なんであれ興味を持ったことはとりあえずやってみたらたのしくなるのだ。

20061024_270575.jpg


| YUKI69 | おはなしおかあさん3 | 13:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
『神の子たち』
朝自習の時間の読み聞かせ。今日の担当は6年生。
なんだか家庭科の課題でティッシュボックスの型紙を布に移さなきゃならないそうで、みんなそれに取り組んでた。
「そんじゃあ、聞けるひとだけ前に出てきて聞いてくださいな。」と始める。

床にぺた座りの子どもたちがわたしを見上げる。最初は知らない子ばっかりのクラスだったけど、だいぶん、顔なじみの子が増えてきた。運動会でモヒカンだった子の髪がだいぶん伸びてきてたのを触らせてもらった。朝からいい気分だよ。

3秒でハッピーになる 名言セラピー
3秒でハッピーになる 名言セラピー

「IBMの伝説の男」の話からスタート。
「アメリカで90歳以上のひとに聞いてみた、人生を振り返って唯一後悔していること」の話、次に「70代でアメリカ大陸を歩いて横断したおばあちゃん」の話。

子どもたちがだいぶん集まってきたところで、世界がもし100人の村だったら 3 たべもの編を始める。

世界がもし100人の村だったら  3  たべもの編

ちょうど国際理解の授業を始まったところなんだそうだ。
「これはねえ、全部読むと30分かかるから、かいつまんで読みますね。」と前置きして、読み始め。

村人100人のうち、
41人は1年を8万円以下で暮らし、
ときどきしか食べられません。


のところでいろいろと聞いてみる。

「ねえみんな、ときどきしか食べられないのって、どう思う?そりゃあ、すごくつらいよね。自分の家の一ヶ月の食費がいくらだか知ってるひと?いない?じゃあ、おうちのひとに聞いてみてください。

なにか習い事してるひと?何習ってる?ふうん。5つも習ってるの?すごいね。じゃあ、例えば、習い事のお月謝が月に2万円だとするよ。1年だと24万円だよね。その3分の1の金額で1年間を暮らしているひとがいるってことなんだよ〜。」

「一ヶ月1万円生活どころじゃないんだ〜。」
「うん!そうだね!なるほどねえ。そうそう。」
なんてな会話をしていると、

「ししょくを食べればいいんだよ。」と言い出した子がいた。

「主食?」
「ううん、試食。」と、つまようじに刺さったものを口に運ぶ動作。
「ああああ!試食?!ええええ、全世界に試食をさせてくれるスーパーマーケットがあるわけではありませんよ〜。」

というような会話をたのしみながらところどころを読んでいたらチャイムが鳴った。
「はあい、じゃあ、これでおしまいです。残りが気になるひとは自分で読んでね。」と、退場。手を振ってくれる女の子たちがいた。うれしいな。

ほんとに朝からいい気分になるんだよ。

その後は、読んだ本の記録簿を書きながらメンバー同士で情報交換して解散。いい本を教えてもらった↓

神の子たち―パヤタスに吹く風
神の子たち―パヤタスに吹く風
葉 祥明
| YUKI69 | おはなしおかあさん3 | 15:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
『はらぺこヘビくん』
市内の学校で読み聞かせをしているおかあさんたちが集まる会議に参加。
先輩がたの話に耳をすませて、いろいろと情報をいただいたので、忘れないうちにメモしておく。

ゆきのねこ
ゆきのねこ
Dayal Kaur Khalsa, あきの しょういちろう, ダイヤル・コー カルサ

↑シンプルな絵と冴えた彩色がかわいい。
しずかで、すごくしみるおはなし。

はらぺこヘビくん
はらぺこヘビくん
みやにし たつや

↑読み聞かせが、すご〜く上手なおかあさんに読んでもらった。
彼女の読むのを聞いてると、子どもみたいにわくわくするの。
しかも、衝撃の展開のおもしろさ!

なんきょくのサンタさん
なんきょくのサンタさん
ポール・ヤロウィッツ, インターリンクプランニング

↑色鉛筆で描いたようなやわらかい絵が、遠目にもはっきり見えるすばらしさ。こころゆるむおはなし。

たまごねえちゃん
たまごねえちゃん
あきやま ただし

↑たまごにいちゃんにねえちゃんが出現!?

↓ちなみに、たまごにいちゃんの傑作はコレだと思う。
泣けるのよ。

がんばる!たまごにいちゃん
がんばる!たまごにいちゃん
あきやま ただし

↓これもきっとおもしろい。

はなすもんかー!
はなすもんかー!
宮西 達也


あと、あのもぐらのがかわいかったんだけど、題名忘れちゃったよ。
| YUKI69 | おはなしおかあさん3 | 18:36 | comments(2) | trackbacks(0) |
『世界がもし100人の村だったら』
学校の朝自習の時間の読み聞かせ。
今日の担当は、5年生。

ちょうど、授業で稲作やリサイクルなどを勉強しているところのようなので、『世界がもし100人の村だったら 3 たべもの編』をセレクト。

昨晩、天を相手に下読みしたときには問題なく読めたんだけど、集団に一方的に読み聞かせるとなると、この本は、むずかしいのね。

理解のポイントは、子どもたちそれぞれの頭の中でデータが具体的に思い浮かべられるかどうか、なんだけど、きっと、途中から飽きちゃった子がいたと思う。

円グラフを作って、見せながら読んであげられたら、もっと理解しやすいかな。もしくは、1ページごとに質問を募ってやりとりしながら読む方式もいいかも。



日本のわたしたちは
世界でいちばんたくさんの
たべのこしを捨てています。
わたしたちが捨てるたべのこしは、年に
2000万トン以上です。
世界の食料援助量は、年に
1000万トンです。


などなどの、とくに伝えたい部分はとくにゆっくりと読んだ。
後半のネパールの少女の話まではたどり着けずに時間切れ。

この本を5年生に読み聞かせするのだったら、後半の『少女ランマヤの給食ものがたり』だけを読んであげてもよかったかも。

などと、いろいろな思いは残るも、

「むずかしい言葉が多かったよね。
よくわからないところもあったでしょ。

でも、もし、なにかひとことでも気持ちに残ったら、
ぜひ、今度は、おうちのひとと読んでみてください。」
と伝えて終了。


世界がもし100人の村だったら  3  たべもの編
世界がもし100人の村だったら 3 たべもの編
池田 香代子
| YUKI69 | おはなしおかあさん3 | 12:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
 1/2PAGES >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
+RECOMMEND
+RECOMMEND
ブレイブ
ブレイブ (JUGEMレビュー »)
ジョニー・デップ
+RECOMMEND
+RECOMMEND
妹の恋人
妹の恋人 (JUGEMレビュー »)
ジョニー・デップ
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
ラチとらいおん
ラチとらいおん (JUGEMレビュー »)
マレーク・ベロニカ とくなが やすもと
+RECOMMEND
「いのちのつながり」を
「いのちのつながり」を、子どもたちに残すために。「六ヶ所再処理工場」の本格稼動中止を求めます。パルシステム
ONE MAN TRY
テープカッターONE MAN TRY
ONE MAN FLOAT
PROPAGANDA(プロパガンダ) ONE MAN FLOAT バスプラグ クールグレー
ONE MAN SHY
スタンドライトONE MAN SHY
ONE MAN KEY
Propaganda (プロパガンダ) mr.p - ONE MAN KEY (キーホルダー) ホワイト
モバイル
qrcode
OTHERS
このページの先頭へ