LIFE IS BEAUTIFUL!!

愛でたい日々を

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
『おこりんぼうのアングリー』
朝自習の時間のお読み聞かせ。今日は3年生の顔見知りの多いクラス。教室に入ると取り囲まれて、持っていた本の品定め。わたしが前に読んだ本の感想も口々に話してくれる。

外あそびから戻ってくる子どもたちを待つ間、「でんでんむしむしバトル」の手遊び。
やがて、次々に絵本。

『ママ、ママ、おなかがいたいよ』をゆ〜っくり読んで、


『あかちゃんおうさま』。

あかちゃんおうさまに対する感覚が反発だったり同情だったり共感だったり感心だったりで、みんなの受け止め方がそれぞれに違っておもしろいと思う。



そして男の子からの要望の多かった、『おこりんぼうのアングリー』。
アングリーの噴き出す炎が、ぼおおおおッと本から飛び出してくる仕掛けは、読み聞かせ向きだと思う。



チャイムが鳴っちゃったんだけど、おまけで『どうぶつにふくをきせてはいけません』をさらっと、でも、子どもたちは、げえらげら。



「今日で、みんなが3年生の、読みきかせはおしまいです。
みんなが4年生になったら、また、来ますね。

3年生のみんなに、ひとつ、お願いがあります。
4年生になっても、今日みたいに、笑ってね。」

口々にお返事をもらい、拍手とともに退場。



新年度に昨年みたいな目に遭わないように、教頭先生と打ち合わせ。
諄々と、春が来る。

JUGEMテーマ:学問・学校


| YUKI69 | おはなしおかあさん7 | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
『スガンさんのやぎ』
評価:
ドーデー,きしだ えりこ,なかたに ちよこ,Alphonse Daudet
偕成社
¥ 1,260
(1966-12)
「自由」についての側面を多方面からつぶさに描いた絵本。

自由を求めて、愛情に満ちた保護を手放したヤギ。
へたに助かったんじゃあおとぎ話になっちゃうところが、
いさぎよく救いのないラストが好きだ。

すばらしい。

JUGEMテーマ:読書


| YUKI69 | おはなしおかあさん7 | 20:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
『どろぼうがっこう』
朝自習の時間の読み聞かせ。今日は月のクラスにSさんとペアで。
まずはSさんの『どろぼうがっこう』

わ〜い、だいすき楽しい

それから、『ママ、ママ、おなかがいたいよ』と、



『あかちゃんおうさま』読んで終了のチャイム。



今年度、月のクラスに入るのは今日でおしまい。

こないだ1年生だったのに、もう、4年生になるのね。
あんなにちびちびしてたのに、みんな大きくなったのね、としみじみ。

JUGEMテーマ:学問・学校


| YUKI69 | おはなしおかあさん7 | 19:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
『どろんこハリー』
今日は、お昼休みの時間に読み聞かせイベント。

はじまるよ、の手遊びの後で、
『宝のひょうたん』のパネルシアターを5人で演じたあとで
『どろんこハリー』をIさんが読んでくださった。



子どもたちは『どろんこハリー』が、大好きなのね。
安心して読める感じで、とてもよかった。

パネルシアターを主に制作してくださった方がやむなく欠席だったのは残念だったけど、ちょうどいいくらいの人数が集まって、リラックスしたムードで終了。

そのあとで、全児童を対象にした読み聞かせについてのアンケートをみんなで集計。『よしおくんがぎゅうにゅうをこぼしてしまったおはなし』が大人気だった〜楽しい

| YUKI69 | おはなしおかあさん7 | 20:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
『あかちゃんおうさま』
朝自習の時間のお読み聞かせ。今日は2年生の元気なクラス。

「でんでんむしむしバトル」の手遊びの後で
次々に絵本。

『ママ、ママ、おなかがいたいよ』



『あかちゃんおうさま』


『おたねさん』



『おこりんぼうのアングリー』


『どうぶつにふくをきせてはいけません』




『あかちゃんおうさま』はひとの一生を描いたもの。
簡潔でおもしろいけど深いよ。

いままでで一番長い拍手をもらった。

その後、全学年の児童を対象で行ったアンケートを回収し、仲間と読んでみる。
高学年で、絵本を読むことに対して賛否両論の様子であった。
今後の選本の参考になる。

とくに低学年の子どもたちからの

いつもじかんがないのにきてくれてありがとうございます。
めきらもきらどんどんがおもしろかたです


みたいなことがおさない字で書いてあるのなどとてもかわいい。

JUGEMテーマ:学問・学校


| YUKI69 | おはなしおかあさん7 | 11:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
『ペンギンシンデレラ』
朝自習の時間の読み聞かせ。今日は5年生。

まずは『ペンギンシンデレラ』。
ウチの子どもたちに最初に読んだときに、涙が出るほど笑った絵本。
お話の進みかたもおもしろいんだけど、絵が、おもしろ過ぎ!

教室の後ろの方の子どもたちには見えないサイズのおかしさで、
そこんとこだけはちょっと残念なんだけど、
たとえお話だけでも十分たのしめる。

かぼちゃときゅうりで悩むところと、
ねずみが馬ペンギンになった絵で、腹がよじれる。



ちょっとだけ時間が余ったので
『どうぶつにふくをきせてはいけません』も読む。



絵が言葉の添え物でなく、
言葉が絵を説明するだけのものでなく、
絵と言葉との両方にちからがある。

これぞ絵本だと思うのだけど、
教室などで大人数対象の読み聞かせをするには、
もっともっと大きなサイズが必要になるので、
せっかくのいい絵本でも選べないことがある。

こんなに寒い時期でなければ高学年でも、
まるく集まって床に座ってもらうといいなあ、と思った。

JUGEMテーマ:学問・学校


| YUKI69 | おはなしおかあさん7 | 13:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
『3びきのくま』
朝自習の時間の読み聞かせ。
今日は6年生の、こないだとは別のクラスで『蜘蛛の糸』のパネルシアター+相棒の、みやさんに素話でインドの昔話の『ぼうし』をやっていただきました。

いい雰囲気の温かいクラス。みんなよく聞いてくれました。

さて、その後、読み聞かせの仲間たち数人と、ジブリ美術館に連れて行ってもらいました。





お目当ては「3びきのくま展」の巨大絵本の読み聞かせ。



ちいさな子どもたちの集団にまぎれて読んでもらいました。
大きくって立派で、ほんとうに巨大な絵本でしたよ。

映画は『いやいやえん』の原作で、『くじらとり』。
あー、なつかしい絵柄だと、一目ですぐにわかりました。



こういう<とくべつなもの>を創造してくれるひとたちって、魔法が使えるのも同然ですね。手の込んだゆくもりを感じるものがたくさん展示されていて、のんびりとたのしい時間を過ごしてきました。


JUGEMテーマ:学問・学校


| YUKI69 | おはなしおかあさん7 | 14:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
『三びきのやぎのがらがらどん』
朝自習の時間の読み聞かせ。今日は月のクラスにMさんと。

まずは、『三びきのやぎのがらがらどん』のエプロンシアター。
原作本と比べると、トロルは全然怖くないし、バラバラにもならない。

怖さも残酷さもやわらかく演出されてほとんど別物となってるので、3年生には原作本の表紙も見せ、「原作の結末はちょっと違います。図書館には同じ本が50冊くらいありますから、自分で読んでみてね。」と伝える。



子どもたちにとって<教育>の現場では残酷さや恐怖が覆い隠され、
現実にはショッキングなアニメやゲームにも触れられるという矛盾。




そこんとこはさておき、
「ちりとてちん」にハマってるというMさんの『じごくのそうべえ』。
やわらかな調子でたのしい雰囲気で、すごーくもりあがった。

お話が進むうち、子どもたちがだんだんと移動して本の周りに集まっていくところも、おもしろかった。



ちょっとだけ時間が余ったので、ちょうどにんじん農家の見学に行く子どもたちに、『いただきまーす』読んで終了。




ああ、今日も、おもしろかった。

続きを読む >>
| YUKI69 | おはなしおかあさん7 | 21:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
『ふゆめ がっしょうだん』
今日は図書館でたくさん本を借りてきたので、
夜ごはんの時間に読み聞かせ。わたしの子どもたちに。

『ふゆめ がっしょうだん』
教室での読み聞かせでは拡大コピーでもしないと無理そうだけど、
家で読むのにとてもよい。

おどろきがいっぱいの写真もいいのだけど、
長新太さんの文がとてもいいので、てきとうに歌ってもりあがる。



それから、わたしの大好きな荒井良二さんが
わたしの子どもたちを絵に描いたような『いただきまーす』は
食育系の絵本。

ぶふーと笑ってふかく考える。



そうそう、右側のサイドバーでもお勧めしている『いのちの食べ方』の森 達也さんが新刊を出している。これも読んでみたいと思うのでメモしておく。

| YUKI69 | おはなしおかあさん7 | 19:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
『うまかたやまんば』
昨日の夕方、天の担任の先生から電話がかかってきた。
「天くんからお話聞きました?」

帰宅後すぐから、わたしは月のピアノの送迎して、すれ違うように帰宅してくる天は英語に出かけていったから、何も聞いてなかったんだけど、「5時間目の体育の着替えをしているときに天くんが息をしようとしたら胸が痛くて苦しいって言い出して泣いちゃって、みんなが心配して先生を呼びに行ってくれて、すぐに治まってなんともないようすだったのだけど、精神的に不安だったようなので、念のため6時間目は保健室で寝て過ごし、お友達に付き添ってもらって帰宅した」と言うことなのだった。

うむ、たしかに天は、にょろくんと一緒に帰ってきてすぐにまた遊びに行ってたのだけど、あれは、<付き添われて帰ってきた>んだったか。先生にお礼を言って電話を切り、帰宅してきた天から話を聞いて、連絡帳に帰宅後の様子と学校での処置へのお礼を書いて今朝、持たせた。

「連絡帳にお手紙書いてあるからね。先生に見せるんだよ。」と100回言って送り出しても、学校に行って友達に会うとぜんぶ忘れる天だもの。

朝自習の時間の読み聞かせのために登校して、天の担任の先生にばったり会えたので、連絡帳のことなど伝え、今日はまた通学帽が見つからなかったことも伝える。

「ホントに、いろいろ抜けててすみません。
天は、、生きてるだけでせいいっぱいなんです。」
と言ったら、先生がにこーと笑ってくれた。



さて、読み聞かせは6年生担当。
まずは『カニ ツンツン』。



そして、小さい子が聞いたら泣きそうなくらいの迫力満点で『うまかたやまんば』。



残酷さを隠さないところや荒唐無稽さが好きだ。
昔話や民話ならではのこんな展開って、今の<お話>にはないよね。
やまんばが死んじゃってびっくりしたところで『おおかみペコペコ』。



これでも時間がちょっとだけのこったので『どろにんげん』を取り出す。

「長新太さんって知ってる?」
「知ってる」と数人の声。

「きみたちはもう、中学生になっちゃうし、今後、長新太さんの絵本を読んでもらうなんてこともないだろうから、今日の最後の本で読みますね。」



全体的によく聞いてくれたし、反応もよく、子どもたちに拍手で送られる。

教室を出るときに目が合った女の子がにこー、と笑ってくれた。

JUGEMテーマ:学問・学校


| YUKI69 | おはなしおかあさん7 | 14:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
 1/2PAGES >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
+RECOMMEND
+RECOMMEND
ブレイブ
ブレイブ (JUGEMレビュー »)
ジョニー・デップ
+RECOMMEND
+RECOMMEND
妹の恋人
妹の恋人 (JUGEMレビュー »)
ジョニー・デップ
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
ラチとらいおん
ラチとらいおん (JUGEMレビュー »)
マレーク・ベロニカ とくなが やすもと
+RECOMMEND
「いのちのつながり」を
「いのちのつながり」を、子どもたちに残すために。「六ヶ所再処理工場」の本格稼動中止を求めます。パルシステム
ONE MAN TRY
テープカッターONE MAN TRY
ONE MAN FLOAT
PROPAGANDA(プロパガンダ) ONE MAN FLOAT バスプラグ クールグレー
ONE MAN SHY
スタンドライトONE MAN SHY
ONE MAN KEY
Propaganda (プロパガンダ) mr.p - ONE MAN KEY (キーホルダー) ホワイト
モバイル
qrcode
OTHERS
このページの先頭へ